スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWVPS リモートログインできない時の対策 その2

・RDCから繋がらない
・PPP(Parallels Power Panel)もタイムアウトエラーでリンクできない
・ゲインキャピタルの口座状況を確認するとNAMINORIがナンピンすべきところでナンピンしていない

多分VPS自体がストップしている可能性が大です
どうしようもないのでSUPPORTに問い合わせをしました
早急に問題が解決することを願います

ちなみに今日はRDB・Megadroidとも勝っていました
レバを上げたい要求に駆られます
ハイレバ用の口座を立ち上げガス抜きしようと思います

スポンサーサイト

SWVPS リモートログインできない時の対策

新規開設したFxProやAlpariUKのClassic口座の設定をしようと思い
SWVPSにリモートデスクトップ接続しようとしたところ
The terminal server has exceeded the maximum number of allowd connections.
(ターミナルサーバーは許可された最大接続数を超過しました)
というエラーメッセージが出て接続できません

この問題に対して自力でブレークスルーできる力など私にはありませんので^^;
しかもSWVPSのLIVE SUPPORTはOFFLINEですし、
ネットを検索(エラーメッセージや「SWVPS トラブル」などで検索)しまくった結果
どうにかこうにか解決策らしきものを発見、それは

Parallelsからコンテナの再起動をする

というもの

ParallelsとはParallels Power Panel(通商PPP)の事で、
そういえばと思い、SWVPSとの契約完了時に送ってくる
件名「WELCOME TO SWVPS.COM」のメールを読み返してみると
PPPに関して以下の記述がありました

以下メール内容転載
-------------------------------------------
  Parallels Power Panel
  ---
  https://○○.○○○.○○.○○○:4643
  User: Administrator
  Pass: xxxxxxxx

  VPS can be managed from here.
-------------------------------------------
                             以上

ものは試しと、記載されているアドレスにアクセスしてPPPにログイン
コンテナの再起動をかけて5分ほどしてから再びリモートデスクトップ接続を試みました
すると

難なくログイン成功!!


まとめ
The terminal server has exceeded the maximum number of allowd connections.
というエラーメッセージが出てSWVPSにログインできなくなったら
Parallels Power Panelからコンテナを再起動してみる
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。