スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RDBの設定をミスしたまま運用してしまう

RDBに重大な設定ミスをしていたことが発覚しました
そのミスとは
ゲインキャピタルとFxProで取引時間をデフォルト設定のまま運用していた
というものです

RDBは、デフォルト設定では、アルパリ(GMT+2)用になっておりますので
ゲインキャピタル(GMT+0)
FxPro(GMT+3)
ということを考慮して、本来であれば、
ゲインは-2、FxProは+1 をデフォルト値に足してあげなければいけなかったわけです

ブローカーによってポジり方が違うかどうかを観察していて気づいたのですが
Megadroidは3ブローカー4口座ともほぼ同時刻同値でポジっていたのに対し
RDBはバラツキあるなーとか思っていたんですが、
もしかして、と思って確かめて、あれま、と。
先週のゲインキャピタルでのUSD/JPYのストップは自分自身の責任である可能性が特大です
大変申し訳ございません
ただしOldTickは以前出ているので早く対策をしてほしいです
で、今見てみたんですが
FxProもOldTick連発、というかFxProのほうが頻発
勝ってるからいいけど

ちなみに日本(GMT+9)ですのでデフォルト値に+7をしてやれば
RDBが日本時間のいつ頃に取引するEAかわかります
(RDBは日本時間の午前4時5時~8時くらいに新規ポジを持つEAだということがわかります)
((いまさらですが・・・))
スポンサーサイト

Cash Generator RDB -5.2pip

本日のRDBの成績です


ゲインキャピタル 1勝1敗 -14pips +1,144円
GBP/USD +36
GBP/USD -50
USD/JPY 特大含み損中
本日訳あって会社を早退したのですが自宅でポジションを見てみるとえらいことに・・・
GBP/USDのナンピンポジション分がTPにかかったのを確認し
最初にポジった分のGBP/USDのストップを移動→ストップにひかかる
USD/JPYに関してもその時一緒に切っておけばよかったものの切れず、
現在USD/JPYが特大含み損中、多分もうすぐストップにかかるでしょう^^;


AlpariUK 2勝 +8.8pips +4,719円
USD/JPY +3.4
USD/CHF +5.4
こちらは好調^^

Cash Generator RDB +62.9pips

Cash Generator RDB を設定しました

ゲインキャピタル(ローリスク、基本放置用口座)
→4通貨5EA稼働
→default設定
→マジックナンバーのみ変更

AlpariUK(ミドルリスク、設定を随時変えていく口座)
→4通貨5EA稼働
→Risk:11
→MaxTrade:2
→マジックナンバーを変更

結果
ゲインキャピタル 4勝1敗 +60pips +10,453円
USD/JPY -26
EUR/USD +13
GBP/USD +36
USD/CHF +11
USD/JPY +26

AlpariUK 1勝1敗 +2.9pips +4,719円
EUR/USD -0.7
USD/JPY +3.6

書いてて気づいたのですが・・・
今日RDBは、AlpariUK口座にて、EUR/USDを1.01Lotポジり決済、
その後すぐにUSD/JPYを1.49Lotポジりました
でもよく考えてみると、私のAlpari口座はMicro口座なので
最大2Lot(20万通貨)までしかポジションが持てません
risk11maxtorade2のRDBの力を持て余している可能性が大きいです
ダメダメですね^^;

→Classic口座を追加申請
→現在のAlpari口座のRDBのリスクをいったん下げる Risk:11→5

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。