スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲインキャピタルは波乗り専用口座へ

ゲインキャピタルはNAMINORI専用口座にします

短期間ではありますが、EAのポジションの取り方、決済の仕方、を観察した結果です
RDBなり、Megadroidなりポジションは取ってくれるんですが決済のタイミングは遅いように思います
AlpariUKでさくっと決済しているポジションを、ゲインではだらだら引っ張られるので見ていて気分が悪いです

RDBでいえばRiskもMaxTradeも設定が違い、比較というには頼りないですが
他のブローカーより明らかに成績が劣るので、ここを使い続ける理由はない、と。
同じEAでも複数のブローカーを使うことでリスク分散になるという考え方もありますが
私はゲインでRDB・Megadroid使うなら、Alpari・FxProでそれぞれのリスクをあげたほうがいいと判断しました。

でもゲインキャピタルにもいいところはあります。それは、
①一応日本のブローカーなので分別管理信託口座を備えていること
②両建て可能であること
③MUFGからの入金が無料であること
かなと思います。このような長所を生かしつつポートフォリオに組み込むなら現時点ではNAMINORIがいいのかな、と思います

いずれゲインをあきらめFXDDに移るかもしれませんが
当分の間ゲインでNAMINORIを運用していきます、
そして準備が整い次第NAMINORI以外も運用するつもりです
スポンサーサイト

ゲインキャピタルのRDB撤退

ゲインキャピタルで運用中のRDBを来週いっぱいを目途に稼働停止にします

その筋のブログをそれなりに巡回していれば入ってくる情報ではありますが、
ゲインキャピタルについては
①tickが他のブローカーと比べ少なめである、あるいは振れ幅が小さい
②Old_tickというエラーが多発する
などの特徴があることが知られています

①に関して言えば、スキャル向きのEAが能力を発揮しきれない
②に関して言えば、エラーで注文が弾かれEAのロジック通り運用できない
というマイナス面があります

RDBを運用し始めてまもないのではっきりとしたことは言えませんが
少なくとも②に関しては致命的な要素であり、実際、今日のRDBの取引においても
本来ポジションを取るべきところで注文が通らず撤退のチャンスを逃してしまいました
(結果論ではありますが)

Old_tickエラーに関して何らかの対策がされるまでは、
ゲインキャピタルでの積極的運用を控えたいと思います
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。